Entry: main  << >>
ライティングレール 電源プラグ取付
0
    ウノグラス内の展示スペース、何だか明かりが足りない。
    というか、ランプを吊り下げるのにライティングレールが欲しいな。

    大掛かりな工事は無しで、現状のコンセントから電源を取ろうと。
    市販品でコンセント型のライティングレールあるにはあるけど、コードが長く余ってしまい見栄えが良くないのは嫌だということでDIY。

    ◇ライティングレールにコンセントプラグを取付◇

    コンセント、天井や壁の間柱の位置確認して、必要なコードの長さや設置したいライティングバーの長さを決定したら電気屋やホームセンターへ。

    ■パーツ
    ライティングレール 1m x2
    フィードインキャップ x1
    ミニジョインタ x1
    エンドキャップ x1
    コード 2m x1
    コーナーキャップ (プラグ)
    棒形端子(カバー付)
    丸型端子
    シリコンワニスチューブ

    ざっくりと工程を。
    ○まずはフィードインキャップとコンセントプラグの加工
    ライティングレール コンセントプラグ取付

    コードの両端のビニール被膜を必要な長さ剥ぎ取る。
    コードの片側に丸型端子を圧着。圧着部分に念の為のシリコンワニスチューブ。
    電源プラグ 取付

    フィードインキャップのカバーを外す。
    もう一方のコードには棒形端子を圧着しカバーをはめ、フィードインキャップの端子穴に差し込む。
    フィードインキャップ 棒形端子 取付

    フィードインキャップのカバーの四角い溝の部分をペンチ等で抜き取り、カバーをはめる。
    フィードインキャップ カバー 加工

    これでコンセントから電源を取れる状態になる。
    コーナーキャップは逆さまで使用するので、ホコリが入らないようにシリコンシーリングで穴をふさぐ。
    フィードインキャップ 電源プラグ

    コードを絶縁ステップルで間柱のある部分で固定しながら設置したい天井部分まで。
    フィードインキャップをライティングレールに差し込み、ライティングレールを天井に設置。
    ミニジョインタともう一本のライティングレールを設置し、終点にエンドキャップ差し込んで完成。

    こういう時はやっぱりインパクトドライバーですね〜。
    ライティングレール 天井 取付

    早速、ランプを吊り下げる。
    ライティングレール ステンドグラスランプ

    店舗内ハロウィン仕様。
    ハロウィン仕様

    とにかく明るいウノグラス。

    安心して下さい。
    お菓子は準備してませんよ。
    ハッピーハロウィン
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    | unoglass セガレ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    Search

    Web site

    http://uno-glass.com/

    Profile

    Entry

    Category

    Recommend

    Recommend

    Comment

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode