Entry: main  << >>
電子部品で困ったら笹原デンキに行け
0
    僕のオヤジが良く言ってた言葉。
    僕だけが聞けた口癖かもな。

    8月も半ばを過ぎた頃、PC液晶モニターが突然点滅を繰り返す様になりまして…

    ■点滅を繰り返すPC液晶モニター■
    夜中、IDMを聴きながら作業中、突如PCモニターが点滅を繰り返す状態になる。
    あまりに素敵なポリリズムな点滅に、素敵な人工知能を持ち始めたのかと思ったくらい。。

    そのうちリズム感無く点滅を繰り返すので故障と目を覚まし、モニターの点滅症状と修理方法をグーグル先生に頼る。

    「IO DATA LCD-AD221X 点滅 修理 ………」

    色々なパターンで検索しましたが、同じ型番での症状・修理がありません。
    しかし、IO DATA の液晶モニターの点滅症状は幾つかヒット。

    セガレ的に集約すると、どうやら『電源インバータ基板のアルミ電解コンデンサを交換するとイケる』らしい。

    グーグル先生の検索結果は口々に言う。
    「自己責任で。」

    僕も言う。
    自己責任で修理しました。

    ▼アルミ電解コンデンサ交換の流れ
    ○モニターのパネルを外して行くと裏側はこんな感じ
    電源インバータ基板 修理

    ○左側の黄色い部分が『電源インバータ基板』らしい
    電源インバータ基板 修理

    ○円柱形のアルミ電解コンデンサを全交換(ハンダで脱着、一部シリコンシーリングで固着)
     アルミ電解コンデンサ 105℃ 25V 680μF → 105℃ 25V 1000μF (9個) 
     アルミ電解コンデンサ 105℃ 450V 100μF → 105℃ 450V 100μF (1個) 
    電源インバータ基板 修理
    LCD-AD221X

    ○とりあえず試運転(数時間)
    LCD-AD221X

    ○問題無さそうなので、組み直して、再びサブモニター(右)として活躍中。
    LCD-AD221X

    ◎表題の件。
    アルミ電解コンデンサの入手先は山形の秋葉原【笹原デンキ】。

    素人丸出しの僕、基板から外した電解コンデンサを【笹原デンキ】に持って行き、
    「これください!液晶モニターです。宇野陽一の息子です。素人です。」と言っただけ。笑

    「これ古いなー。無いなー。これでイケるはずだー。」
    ってな感じで、あっちゅーまに代替品を探してくれた。
    やっぱりプロはスゲーや。

    笹原デンキ
    http://sasahara-denki.la.coocan.jp/


    「電子部品で困ったら笹原デンキに行け」
    口癖みたいに言ってた意味分かった。
    アホみたいに色々分解して直そうとしたオヤジの背中の先には圧倒的な信頼があったんだな。

    ありがたい縁だ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    | unoglass セガレ | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    Search

    Web site

    http://uno-glass.com/

    Profile

    Entry

    Category

    Recommend

    Recommend

    Comment

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode